COMPANY

COMPANY

会社概要

【発明翁としての足跡】

平成14年、女性が装着する避妊具(子宮頸管に装着し月経血等の排泄を妨げることなく精子の遡上を抑止するもので長期間装着可能)を考案、特許出願したが先行技術ありとして拒絶査定。
先行技術関連の製品化はいまだになされていないが、遠くはアフリカ、東南アジアの発展途上国宗教上の問題もあるようだが、生活困窮者の望まれない妊娠、出産が大きな社会問題となっているのを観るにつけいつかは 実用化したいと思っている。

平成18年、主に寝たきり老人向けの床ずれ防止マット(3㎝立方単体の突起が空気圧の増減により上下動し、患者の重力支点が交互に入れ替わり血液等の滞留による壊死を防止するもの)を考案、先行技術あり、特許出願せず今日に至るもいまだに類似品は製品化されていないと思う。
空気圧の増減に温度調節機能を付加することで製品化したいと思っている。

平成25年5月、男性性不全者用陰圧式補助器具を考案。 特許第5503783号
陰圧応用のスペシャリストがこのテーマに取り組むことがなかったものと思っている。
勃起不全つまり軟体動物様の陰茎を硬質サックに挿入することだけでも思いつかなかった。 その仕組みは一切の無駄を省いており、よって諸々の補助器具たる最大の懸念事由とされる違和感を最小限に止めている。
装着した陰茎はなお勃起不全の状態にあっても差し支えなく先ず男性自身が正常な性行為を意識しつつ相手女性は異物としてではなく相手男性の男根として受け入れることができる。

その他さまざまのものを考案しているが主なものだけ掲載しました。
いまだ商品化されず世のため人のためになっていない特許技術はもったいないことです。
そんな思いから自ら製品化し販売するものです。

【代表者プロフィール】

平成25年度第56代山形県民謡王座獲得
大江町正調最上川舟唄保存会副会長
(財)日本民謡協会 民謡教授 海 谷 秀 風 (市郎)

正調最上川舟唄継承者 四代目 桃月
民謡道50年 辻 秀菁師に師事し民謡全般なかでも尺八奏者として活躍し、各種大会において多くの優勝者を輩出した。
平成23年山形県民謡振興会より民謡功労賞を授かる。
ここ10年来、唄で研鑽を積み重ね、奇しくも山形県民謡王座を獲得(69歳)は歴代最年長優勝者となった。
最上川舟唄は大江町の郷土研究家渡辺国俊が編詞、民謡家後藤岩太郎(後藤桃水師より桃月の号を授かる)の編曲によるものである。

当地の方言をそのままに船頭達の悲哀に満ちた生きざまを詠っている。
ちなみに、素朴さと哀調こそが正調最上川舟唄たる所以である。
平成19年4月、正調最上川舟唄継承者として四代目“桃月”襲名、永く後世に唄い継ぐ使命を担う。

販売業者 SSライフサポート
所在地 山形県西村山郡大江町藤田279-1
TEL:0237-62-2676
FAX:0237-85-0903
URL https://sexercise-supporter-ss-life-support.jp
責任者 海谷 市郎
登録団体 一般社団法人 日本性機能学会

Copyright©SSLIFESUPPORT All Rights Reserved.